書こうとにかく何か
(まずは「このブログについて」のカテゴリーをみると良いかもしれません。コメントの際は「コメントを頂いて」の最後3文をご覧ください。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ふと…ワンピースを思い出して思った

ちょっと思い出したことを少し…。

ワンピースってあまり人が死にませんが、それは尾田さんの逃げなんじゃないかと思った。
死なせたキャラはもう動かせない。
要するに使えない。
尾田さんは使えなくなるキャラが増えることを嫌って、死なせていないようにも思える。
マリンフォード編でも、海賊側・海軍側、それぞれで隊長や将官クラスで死者が出てもいいのに、ほぼ出なかった。
使えるかもしれないから残しておこうという逃げが見えるように思う。
逆にいえば、しんだ白ひげやエースはもう使えない・使う必要がない・もしくは邪魔なキャラか。
確かに(一応)世界最強の人間や主人公の兄弟というキャラは、時には主人公の行動を阻害したり、ストーリー進行を妨げることもあるもんな。

アニメ・漫画 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








今度はこちらにお邪魔します。
遅レスですけどorz

確かにルフィは敵を殺しません。

尾田っちは、コミックスのSBSのコーナーで、
「人を殺しちゃいけない」と母親に言われた事がキッカケで、
ルフィに敵を殺させないと決めたみたいな事を言ってましたね。
勝負で相手を負かす→敵の気概というかプライドを萎えさせる→それ以上の仕打ちは必要ない。
…といった勝負に対する世界観を持っているようです。

これは、時代の風潮なのかもしれません。

同じジャンプ連載の「BLEACH」 でも、そんな感覚が漂います。
あれだけ恐ろしい刃物で必殺技で切り倒しても、大抵の敵は死にません。
主人公が敵を殺す事もあるんですが、
物語の行きがかり上、やむを得ない状況をストーリーに織り込んでいて、
…んまぁ、結果的に丁寧な描写で正当化されています。
これまた、回想シーンなどのサブストーリーを入れ込みながら、
主人公自身には言い訳めいたセリフで正当化させる事なく、
見事なまでに死活を使い分けてます。
(ハンニャバルの項で触れた「ルフィには理由を語らせていない」 事とカブりますがw)

昔の漫画は、敵は死すべきみたいな話が多かったですね。
「北斗の拳」なんか、敵も味方も関係なく死にまくってましたからw
拳の使い手はケンシロウ以外全員死にました。
(海のリハクという爺さんは生き残りましたけど、実際戦った事がない長老さんだからw)
やっぱり今は、あまり死なせちゃうと、
暗いイメージが出るとか、各方面からクレームが来たり、悪書扱いされたりとか、
……そもそも読者が読みたくなくなるんじゃないかなぁ???

ボクが思うには白ひげやエースを死なせたのは、
送りバントみたいなステップだと思うんですよ。
もしくは世代交代。
先駆者の屍を踏み越えて後継者が躍進する…みたいな。
海軍の世代交代も含めて、旧勢力を整理して、
ルフィの敵は、青キジ率いる海軍と最強の力を手に入れた黒ひげにいったん集約させて、
それぞれが大きく成長した麦わら海賊団の大冒険の再開。
まぁ、キャラのリストラと言ってしまえばそれまでなんですけど、
エースの魂はルフィに、
白ひげの能力は黒ひげに、
ワンピース≒海賊王への野望はすべての向こう見ずな海賊に、
確実に引き継がれていったとボクは思います。
多分、これからもっと面白くなるんじゃないかなって思いますよ。



from. さお | 2011/01/05 20:31 |
>さお さんへ
再度コメントありがとうございます!こうふんしますうひひwうそですすいません

>尾田っちは、コミックスのSBSのコーナーで、「人を殺しちゃいけない」と母親に言われた〜〜世界観を持っているようです。

そうでしたか…よく読んでらっしゃいますね。確かにどこかで読んだ気がします。
そういえば、白ひげやエースは勝負をして死んだという感じはしませんね(良くも悪くも)。二人の意志やプライドは損なわれずに死にました。尾田さんの中では、この二人の死は敗北ではないのかもしれないですね…。ただ、二人を失った海賊団にとっては敗北ですが。
また、勝ち負けの勝負(=心を折ればいい、殺す必要のない戦い)ではないから、この二人は死ななくてはならなかった、のかも。
(余談)…とすると、また懸念が生まれます。最終的に黒ひげはどうなるのか?です。おそらく奴はルフィの最後の敵になるでしょう。とすれば、ルフィは黒ひげをその手で殺すのでしょうか…。あ、これ想像すると楽しいですw

コメントに関係のない話になってしまいましたorz すいません!
さお さん、色々漫画読んでるんですね。BLEACHいいなあ。最近読んでいないので懐かしいです。

>白ひげやエースを死なせたのは、
送りバントみたいなステップだと思うんですよ。
もしくは世代交代。

私もそう思います。ですが私は、尾田さんの中でエース・白ひげの役割(台本)が終わったように思いました。必要な役割が終わり、これ以上登場する必要がなくなったから降壇させたような印象があります。

>エースの魂はルフィに、
白ひげの能力は黒ひげに、
ワンピース≒海賊王への野望はすべての向こう見ずな海賊に、

ちょwwなんかかっこいいww

遅レス大歓迎です!コメントありがとうございました!
from. 西 砂子 | 2011/01/06 21:44 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://cloudofashes.jugem.jp/trackback/196
<< NEW | TOP | OLD>>