書こうとにかく何か
(まずは「このブログについて」のカテゴリーをみると良いかもしれません。コメントの際は「コメントを頂いて」の最後3文をご覧ください。)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
漢文訳3・唐律疏議

漢文訳です。
今回は唐律疏議v

初めて来られた方はまずこちらをご覧下さい。

では、続きより訳です。
 

『唐律疏議』巻八、衞禁律の越度縁辺関塞。

私與禁兵器者絞。
【書き下し】
私に禁兵器を与える者は絞。
【訳】
密かに禁兵器(弓矢など)を与えた者は絞首刑とする。
*「私」の字は、「わたくし・に」と読む場合と「ひそか・に」と読む場合があります。
 「わたくし・に」は「私的に」の意味。「ひそか・に」は「密かに・隠れて」の意味にとっています。今回のは「密かに」かなあと思いましたのでこれにしています。
漢文 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://cloudofashes.jugem.jp/trackback/153
<< NEW | TOP | OLD>>